スラックス(スーツのズボン)に使われている素材の覚えておきたい特徴

スラックスの予備知識【各素材の特徴とデメリット】

スラックス(スーツのズボン)に使用されている素材

使用されている素材によって、日々の扱い方や、肌触り
快適感覚、洗濯方法、干し方、アイロンのかけ方が異なりますので
知っておく今後役立つ知識です。

 

ウォッシャブル・タイプのスラックスに使用されている素材は
かなり限定的なので、素材と扱い方も含めご紹介します。

 

ポリエステル

繊維の中でも耐久性の高い素材のひとつです。
日本国内でもポリエステルを使用した衣類が流通しており
代表例としてはスラックスや学生服に使用されています。

 

素材の特徴として、乾きやすく、シワになりにくい特性があります。
また、洗濯をしても綿(コットン)や麻のように縮まないため
洗ったらサイズが変わったという問題が起こりません。

 

デメリットとしては、吸湿性が悪いため蒸れやすいことと
乾燥時期には静電気を起こしやすい素材です。
また、汚れると、汚れが落ちにくいというデメリットがあります。

 

 

>> 洗えるスラックスの販売店一覧へ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ